ホームページ・タイトル

ably.NETは愛媛県松山市を
中心とする学習塾ネットワークです

 

 

合格体験記

U.M.さん

【愛光・済美平成・新田青雲 合格】

私が塾に入ったのは4年生の時でした。最初の春期講習会で、同じクラスの人たちが問題にテキパキ答えていくのを見て「ついていけるかな」と不安になりました。ただ、自分なりに問題を解き、理解を深めていくことで、そうした不安は徐々に薄れていきました。同時に、勉強の楽しさに気づくことができるようになりました。それこそが私が中学受験に挑戦して良かったと思う最大の理由です。
受験生である6年生になってから、私が特に頑張ったことが2つあります。一つは「過年度入試問題の訂正」です。全く同じ問題が入試で出題されることはないでしょうが、似たようなタイプの問題はあるはずです。一度間違えた問題を二度間違えないように、と意識して解き直しや覚え直しに時間を割きました。もう一つは「わからないことは質問する」ということです。入塾以来、算数がずっと苦手だったので、とにかく先生に質問して、自分で解き直して、理解していくことに力を入れました。
受験を通して勉強だけでなく、様々な事を学ぶことができたと思います。私を支えてくれた両親と塾の先生に感謝し、中学校でも頑張りたいです。

◆担当より
合格おめでとう!地道に努力を続ける姿には頭が下がる思いでした。中学校でも君なら地道に努力を続けられると信じています!

O.M.さん

【愛光・済美平成・新田青雲 合格】

いろんな人に「合格おめでとう!」と言ってもらえることはとても嬉しいことでしたが、私には一つ心残りなことがあります。
入試日が近づいてきてもなかなかそこに集中できず、テレビを見たり、ぼんやりしたりする時間が多く、結果それが入試当日に過度な緊張となって返ってきたのではないかということです。確かに合格はしましたが、精一杯自分の力が発揮できたかどうかはよくわからなかったのです。どこかふわふわした気持ちでこのまま過ごしていたら、きっと中学に入ってから後悔すると思うので、今は気持ちを切り替えて進学準備の学習を進めています。6年後は大学入試が待っています。その時に今回のような心残りがないように、しっかり勉強したいです。
最後に、約3年間塾に通わせてくれた両親に感謝しています。ありがとう。

◆担当より
まずは合格おめでとう。中学受験は勉強だけでなく、様々な感情を学ぶことのできる良い経験だったと思います。次の目標を見つけたらそれに向けてひたすら頑張ってください!

I.Y.さん

【愛光・済美平成・新田青雲 合格】

入試が終わってまず思ったのは「疲れた」ということでした。別に体力に不安があるわけではなかったのですが、とにかく自分の力を出し切ることができたのだと思います。僕は理科や国語に自信がなく、入試当日まで不安な気持ちを消すことはできませんでした。結局「やるだけやってみよう」と開き直って、とにかく全力を出すことができれば結果はどうでもいいと思うことにしました。そう思っただけで、少し気分が楽になりました。
入試当日までをどう過ごすかは確かに大事ですが、全ての力を発揮するために当日どう気持ちを落ち着けるかが重要なのだと実感しました。自信の裏付けになる努力を忘れないようにしたいと思います。
中学校ではこれまで以上に学習量も求められると思います。それに負けないようにしっかりやっていきたいです。

◆担当より
苦手な科目にも果敢に取り組む姿勢は非常に良好でした。中学でも君らしく前向きに頑張ってくれるといいな、と思っています。