ホームページ・タイトル

ably.NETは愛媛県松山市を
中心とする学習塾ネットワークです

 

対象:中3生

 


☆実施スケジュール

第1弾 第2弾 第3弾
12月(PC) 3月(PC) 7月


『東高合格プログラム2022!第3弾』 ご報告

7月18日(日)、県民文化会館別館にて、『東高合格プログラム2022!第3弾』を実施しました。

今回の特訓メニューは数・理・英のハイレベル学習。現在の自分の到達度と東高合格レベルとの差を測り、その差を埋めるために「この夏すべきこと」を確認しました。やるべきことを具体的に確認することにより、参加者全員が“東高合格”という目標に向けて改めて気を引き締めていました。

さて、いよいよ第一志望校合格の鍵を握る“勝負の夏”がスタート。受験生を強力にサポートする充実メニュー満載の、ably.NET『夏期講習会』も開講しました。この40日間を、ぜひ最大限有効に活用してください。そして今後もably.NETの仲間と競い合い励まし合いながら、2022年春の合格に向けて行動し続けていきましょう!

■参加生の感想

●今回のプログラムを通じて、気持ちの持ち方が一番大切だと学びました。私は今日、数学で“困難”にぶつかりました。難しいと感じました。けれどそれは、見方を変えると自分の弱点を教えてくれている有難いものでもあります。だから、これからは困難をポジティブにとらえ、それを回避するのではなく、自分からぶつかっていきます。そして、見つけた弱点をなくす努力をし、受験当日には自分に自信を持っていられるよう、成長していきたいです。
●僕は、この最後の東高合格プログラムを通して、弱音やネガティブなことを言わないことの大切さを強く感じました。最初に渡邉先生から教わった『言霊』の話はとても身に染みました。僕はこれまで、できないと思ったら、「もう無理だ」「あきらめよう」と考えたり声に出したりしていました。そして、そんなときはいつもやる気がなくなってしまいました。ですが、今日、『言霊』ということを強く意識しながら授業に臨むと、難しい問題にも粘り強く取り組んで正解することができました。この夏は「勝負の夏」となります。ポジティブな思考・言動で、自分に甘えることなく、夢の実現に向けての第一歩となる“東高合格”が達成できるよう頑張ります。
●先生方のお話にあったように、苦難や災難に遭うことはこれからもたくさんあると思います。ですが、将来の夢を叶えるためには、そのような“難”を有難く思い、日々精進していかなければなりません。だからこそ、すぐに弱音を吐くのではなく、その前に、「どうしたら解けるのか」というように、すべてをプラスに考えていきたいと思います。
●私は、自分がいかに勉強不足なのかを改めて思い知らされました。入試まであと少しなので、今までのような自己満足程度の勉強ではなく、本当に身につき、学力の上がる勉強をしようと思いました。夏休みに入る前に、気づくべきことに気づけたと思います。これまでの勉強法を変えて、自分のためになる勉強を進め、有意義な時間を過ごしていきたいです。