2021年3月31日現在

中学受験成果

 

高校受験成果

 

大学受験成果

 

合格体験記

中学受験体験記

T.K.くんラ・サール・海陽・愛光・済美平成中学 合格

中学受験のための勉強は学校の宿題とは比べ物にならないほど大変なものでした。
僕は4年生からエィブルエグゼに通い始めました。初めの頃はなかなか宿題をこなすことができず、とても辛かったことを覚えています。ようやく塾の宿題の量に慣れてきたものの、そこからさらに宿題の量は増えていきました。「これはもう無理だな、嫌だな」と思うことが何度となくありました。ですが、そのたびに「でももう少し頑張ってみよう」と自らを奮い立たせ、乗り越えました。
受験学年になるととにかく時間が速く過ぎるように感じて、「入試まであと30日」という掲示で焦りを覚えました。「まだまだ時間がある」と思っていたのに、「もうこれだけしかない」と初めて感じたのです。とはいえ、そこで慌てても仕方ないと腹を括り、これまでやってきたことを信じよう、と思うことにしました。そう思えると不思議なもので怖さや焦りを感じなくなりました。
時間は無限ではありません。何もしなくても入試当日はやってきます。その時までに、どれだけのことができているかが大事なのだと思います。それがあれば、自信を持って臨めます。自信に根拠を持って中学でも頑張ります!

 

担当より

合格おめでとう! マイペースながらやるべきことを淡々とやる姿が実に印象的でした。

自分の力を信じて、さらに伸ばせるように、中学校でも頑張ってください。

 

 

高校受験体験記

Iさん松山東高校 合格

私の勉強に対する意識が変わったのは、中3の夏期講習会で参加した『夏ゲキ特訓』からだと思う。それまで私は、学校でも家でもしっかりと学習ができていると思っていた。しかし、特訓での長時間学習は、今まで自分が決めつけていた限界が、本当は全く限界ではなかったことを気付かせてくれた。

私立高校の入試を終えてから、私はほとんど毎日塾に通った。そこでは、塾での仲間たちの顔を毎回目にしていた。競い合う仲間がいたのは、自分の勉強方法・時間を見直すことができる良い環境だった。同じ目標に向かって努力する仲間は、自分があきらめそうになった時の心の支えだった。
私の高校入試は、たくさんの人に支えられて完結した。毎日夜遅くなっても送迎してくれた母、たくさんのプリントを印刷してくださったり、疑問を解決するために根気強く教えてくださったりした先生、一緒に自習をした仲間、たくさんの人に感謝の気持ちを伝えたい。
受験を通して学んだ様々なことをこれからも活かして、高校生活を送っていきたい。

 

担当より

合格おめでとう! Iさんは、きちんと計画を立てて受験勉強を進めていました。冬休み以降は、ほぼ毎日塾へ自習に来て集中して学習。納得いくまで質問をして、問題を徹底的に解いていく姿が印象に残っています。先生のアドバイスも素直に聞いて、すぐに行動することができていましたね。本当によく頑張りました! 受験を通して学んだことを活かし、充実した高校生活にしてください。応援しています!

 

Kさん松山北高校 合格

私は、自分の志望する高校の変更前の倍率が1.26倍と高倍率でとても不安になりました。そのとき、塾の先生方が声をかけてくださいました。とてもうれしかったです。また、母が「行きたい高校を受験しておいで。」と言葉をかけてくれました。いつもなら当たり前のことだと終わらせていたと思います。ですが、この時の私の心にはとても響きました。私は、志望校を変えずに、最後まであきらめず挑戦しました。そして、今まで「厳しい」といわれてきた松山北高校に合格することができました。
私は、受験を通して「最後まであきらめない」ことの大切さを学びました。最後までそばに寄りそって支えてくださった先生方や家族のみんなに感謝し、高校でも頑張りたいと思います。

 

担当より

中3の夏に入塾したKさん。最初は慣れない中、宿題も大変だったと思います。ただ、素晴らしかったのは、言われたことを素直に実行し、継続できたことです。苦手だった英語が、入試本番で40点を超えたのも、その素直な姿勢と、最後まであきらめず頑張り続けた努力の賜物です。この経験を活かして、今後も頑張ってください。期待しています。

 

 

大学受験体験記

A.K.さん広島大学 文学部 人文学科 合格

私がBJに通い始めたのは中学2年生の3学期からで、中学生の時は数学と英語と古典を週1回ずつ受講していました。高校生になって、高3の11月まで数学と英語を週に2回ずつ受講しました。それに加え、高3からは「共通テスト対策講座」にも参加しました。総合型選抜の二次の合格が発表された12月からは、最終選考の共通テスト対策として、古典と英語を週に2回ずつ受講しました。絶対に点を落としたくなかったので古典に特に力を入れ、問題を解くときに気をつけるポイントや、より文章の流れを理解しやすくする方法を教えてもらいました。また、古文に触れない日を作らないようにするため、宿題も出してもらいました。おかげで、共通テストでは古文漢文が得点源となり、合格に繋がりました。
無事第一志望校に合格できて、親身になって指導をしてくださった先生方にはとても感謝しています。また、広島大学の総合型選抜を案内してくれたBJの先生には本当に感謝しています。中学から高校まで長い間本当にお世話になり、ありがとうございました。

 

担当より

入塾した段階では、学校の授業についていくのがやっとという状況でした。よくぞここまで頑張りぬいたと思います。今回は総合型選抜という特殊な入試で合格しました。成功した要因は、言われたことを素直に実行したことだと思います。総合型選抜の入試に向けた面接対策や自己推薦書の作成など、素直に違和感なく取り組めました。後半の共通テストに向けた集中力には、目を見張るものがありました。今後も、その集中力と素直に取り組む姿勢を持ち続け、社会で活躍されることを願っています。

 

K.T.さん岡山大学 法学部 法学科 合格

僕は、高校1年生の時にBJに入塾しました。部活が忙しく、勉強が疎かになっていて、このままでは国公立大には進学できないと思い、苦手科目の数学を克服するために通い始めました。また、国語と社会は「映像授業」で学ぶようにしました。映像授業は、自分のタイミングで何度でも復習でき、さらに少しのすき間時間でも力をつけられるという大きな利点があります。それを有効活用できたことがすごくよかったと思います。

大学でもこれまで培った忍耐力と集中力を生かして頑張りたいです。

 

担当より

部活で全国大会に出場し勝ち進むなど、まさに“文武両道”でした。目標を達成するために必要なことを常に考え、実行することができました。自分に厳しく、手を抜かずに学習に取り組めたことが成功の要因であったと思います。今後、法曹関係の仕事に就くことになるでしょうが、今の姿勢を貫いて素晴らしい社会人になられることを願っています。