ably

エィブリィ '12新学期通常講座 開講中

  • ablyTOP
  • 『東高合格プログラム2023!第1弾』 ご報告

お電話:0120-550-872お問合せ・資料ダウンロード「ably」



おすすめコンテンツ


教育情報

合格実績

リンク集

 


エィブリィネット


英才指導のエィブルエグゼ


本格個別指導の勉強時間

「東高合格プログラム2022!第1弾」ご報告

12月19日(日)、県民文化会館別館にably.NET各教室の東高志望の中2生が一堂に会して『東高合格プログラム2023!第1弾』を実施しました。今回は「英語・数学」に絞った特訓授業を行いました。参加生たちは、愛媛県県立高校入試の出題傾向の確認とハイレベル学習を通して、「自分がこれからやるべきこと」、特に中3に進級するまでに「何をすべきか」をしっかりと確認できたようです。

次回(第2弾:3月)は、理社国特訓をメインに実施する予定です。これから一年間、周りの仲間と競い合い励まし合いながら、2023年春の受験に向けてやるべき行動を継続していきましょう!

【当日の内容】

  • 開講式
  • 東高ガイダンス
  • 入試傾向分析[英・数]
  • ハイレベル学習[英・数]
  • 入試に向けて
  • 閉講式

 

【参加生の感想】

FM愛媛「Go!Go!受験生!!」(12/29・30放送)でも塾生たちの声が聴けます。
バックナンバーはこちら。

*一部抜粋

●東高合格プログラムにはレベルがとても高い人が何人も参加していて、私は、「この人たちに負けないよう、ライバル心を燃やして勉強しよう!」と思った。そう思える人たちと一緒に授業を受けることができて、いい経験になった。これからは、「英単語を1日○個覚える!」などの目標を定めて一つひとつ丁寧に努力していきたい。
●私は、『凡事徹底』という言葉が心に残った。当たり前のことはできて当然で、その“継続”がとても大切なんだと思った。これからは、短時間でも数問でもいいので、空いた時間に復習したり応用問題を解いたりすることを毎日続けて、入試前になって困らないようにしたい。
●今日一日を通して、繰り返し学習することの大切さを学んだ。特に英語では書けない単語が複数あることがわかり、自分の練習不足が“見える化”できた。これからは、念願の東高に行くために「毎日BM1ページ&英単語10個以上覚える」ということを徹底したい。また、『凡事徹底』の言葉を胸に、日々努力していきたい。今日は、自分の意識を変えるため、そしてモチベーションを上げるためにも良い機会になった。
●初めて東高合格プログラムに参加して、まず思ったことは“勉強不足”だ。数学や英語の入試問題が解けなかったり英単語を覚えられていなかったりと、勉強が足りないことを実感した。また、私が東高に行きたい理由は「将来の可能性を広げるため」だが、このプログラムで様々な資料やデータを見て、“東高に行くことのメリット”も学んだ。受験についてはあまり関心を持てていなかったが、今からでもできることはたくさんあると知ることができた。
●今回学んだことの一つめは、「当たり前のことの積み重ねが大切」ということだ。日々の学習を集中して継続することで、自分の目標に一歩近づくことができると感じたので、実行していきたい。二つめは、「中学内容がとても重要」ということ。大学共通テストでも、中学で習う内容や基礎を身につけておくことが必要だとわかった。東高合格に向けて、「入試の出題傾向」や「点数の取り方」などの情報も知ることができて、本当に良かった!


 

ページトップへ

会社案内 |  よくある質問 |  採用情報・FC情報

プライバシーポリシー |  サイトマップ |  お問合せ・資料請求