エィブルエグゼ

イベント

  • エィブルエグゼTOP
  • 【ably.NET主催 四谷大塚『全国統一小学生テスト』&『公開学力テスト』実施報告】

中学受験情報

お電話:0120-550-461お問合せ・資料ダウンロード「エィブルエグゼ」



おすすめコンテンツ


教育情報

合格実績

リンク集

 


エィブリィネット


少人数指導のエィブリィ


本格個別指導の勉強時間

ably.NET主催 四谷大塚『全国統一小学生テスト』&『公開学力テスト』実施報告

結果概要

★先日(11/3)新田青雲にて実施した「ably.NET主催 小学生テスト会」には120名を超える受験者とその保護者の方にご参加いただきました。
お忙しい中、誠にありがとうございました。

表1 愛媛県の受験者数と平均偏差値

18年11月 小1 小2 小3 小4 小5
受験者数 愛媛県 242 268 344 366 361
全国 15276 20000 28045 27691 28817
平均偏差値(愛媛県) 49.9 49.6 48.5 49.7 50.4

表2 全国統一小学生テスト平均点比較

小4生(11月) 算数 4科
全国平均 70.0 272.4
愛媛県平均 70.5 270.9
愛媛県平均-全国平均 +0.5 -1.5
エィブルエグゼ塾生平均 79.6 312.9
エィブルエグゼ塾生平均-全国平均 +9.6 +40.5

表1のように、今回は、小5生を除く全学年で愛媛県平均が全国平均を下回る低調な結果となりました。
中学入試を見据えた発展的内容の問題が低学年でも多く出題されており、そうした問題の出来・不出来が大きく作用したものと見られます。
そんな中、エィブルエグゼの小4塾生の成績は、全国平均を大きく上回っています(表2参照)。
これは、エィブルエグゼが“応用力”を伸ばす指導に注力しているからにほかなりません。

これからの社会で活躍する子どもたちに求められるのは、「思考力・判断力・表現力」などを総合的に身につけ、活かす力です。
こうした力は「21世紀型学力」とも言われていますが、それはまさに私たちが考える“応用力”と一致します。
上の問題とその解法から見えるように、「全国統一小学生テスト」では“応用力”が問われているのです。
応用力とは言わば「身につけた知識を必要なときに的確に使いこなす能力」のこと。
これを身につけるということは、

  【1】 覚えた知識を関連付けて整理する
【2】 異なる知識をつなぎ合わせる
【3】 「正解へのルート」を論理的に確認し、定着させる

・・・という流れを体得することなのです。
これを私達は「応用力育成メソッド」と呼び、応用力を強化する取り組みの中心に据えています。
学習をただの丸暗記にしてしまうのではなく、常に論理的に思考する習慣を身につけることで、知識を「使える知識」としていつでもアウトプット可能な状態にする。
そうした訓練を日頃から意識して積むことで、応用力は徐々に身についていくのです。
「これからをよりよく生きるための力」として、応用力を強化する取り組みを早めに準備してみてはいかがでしょうか。

★エィブルエグゼでは、12/23(日・祝)に冬期講習会を開講します。
「正しい学習習慣」、教えます!
「シンプルな習慣こそが、成功(=難関校合格)への第一歩」!
エィブルエグゼでこの冬、一歩踏み出そう!


詳しくはこちらをクリック↓

当日の様子

▼小6生 ▼小1・2生
入試本番を間近に控え、テストへの取り組み方にも迫力があります。 こうしたテストが初めてという受験生も多く、緊張しながら大奮闘!
   
▼小3生  
 
小3〜5生はマークシート形式のテスト。
いつもと違う形式だけに、テスト前の説明を入念にします。
 

◇小5生対象 附属中実践模試

今回の「テスト会」から新しい試みとして、小5生対象の「附属中実践模試」を実施しました。小6生になってからの準備では、合格を確実にすることが難しくなっている今の附属中入試。テスト後にそうした現状を親子で詳しく確認してもらうための説明会も実施。現在の到達度を測り、「早めに準備する」意識が重要であることをお伝えしました。

 

◇保護者セミナー

【第1部】 大学入試はこう変わる!

会場である新田青雲の先生より、「学校側からみた大学入試改革」について詳しくお話しいただきました。
各種報道だけでは知り得ない大学入試の変化の実情と、それにどう対処すべきかを丁寧にお伝えいただきました。

【第2部】 受験学習の進め方

受験学習の目的や学習を進める上で必要なことなど、受験学習を始めるにあたり、「知っておくべき基本的なこと」をメインにably.NETから発信しました。

 

◆保護者の声 (当日アンケートより)

大学入試の変更点、それを見据えた学校の取り組みについて多くの情報をいただいた。受験する学校選択が、今後の大学受験に大きく影響 すると改めて感じた。(小6・男子)
受験勉強の進め方がわかって、 よかった。(小4・女子)
大学入試の話は、もっと聞きたいと 思えるほど興味をかきたてられた。 受験学習の話はとてもわかりやすくて聞きやすかった。(小1・男子)



ページTOPへ

会社案内 |  よくある質問 |  採用情報・FC情報

プライバシーポリシー |  サイトマップ |  お問合せ・資料請求