ably

エィブリィ '12新学期通常講座 開講中

  • ablyTOP
  • '17冬のイベント報告

お電話:0120-550-872お問合せ・資料ダウンロード「ably」



おすすめコンテンツ


教育情報

合格実績

リンク集

 


エィブリィネット


英才指導のエィブルエグゼ


本格個別指導の勉強時間

'17冬のイベント報告

エィブリィの冬期講習会では、通常の授業に加え様々なイベント授業が行われました。

中3生対象『GTW2018!第5弾 年末カウントダウン特訓』

Go to the Win 2018! を合言葉に、夏合宿や特訓イベントを行いながら目指してきたゴールがいよいよ目前となった12/30(土)、ably.NETの恒例となった『年末カウントダウン特訓』を実施しました。

参加した中3生101名は、改めて気持ちを引き締め、12時間に及ぶ長時間の学習に取り組みました。今回培った驚くほどの集中力と強い気持ちで不安を吹き飛ばして、ここからの受験勉強に邁進してください。

☆GTW2018!年間スケジュール

第1弾 第2弾 第3弾 第4弾 第5弾 第6弾
3〜4月 7月 8月 10月 12月 2月
春の目標
設計会
夏の目標
設計会
夏合宿 秋のGTW 年末特訓 直前特訓

 

GTWとは、中3受験生の年間サポートプログラムです。

 

【実施内容】

  • 開講式
  • 英語特訓(英作文)授業
  • 数学特訓(関数)授業
  • 理科特訓(光・音・圧力)授業
  • スペシャル講話
  • 閉講式

 

▼当日の様子

【参加生の感想】

なかなか点が上がらない、と大きな不安を抱えて参加した年末特訓。毎回GTWを終えるたびに必ず何かを得て学ぶことがあった私は、今回も何か絶対学ぶことがあるはずだと、前向きに臨んだ。実際、やはり長時間の学習はとてもしんどいものだった。
しかし、一つひとつの授業を終えるたび達成感と理解できたことの喜びで溢れていた。
点が上がらない理由は、行動が伴っていないからである。GTWに参加すると、同じ志望校の人たちのレベルの高さに毎回驚かされる。
そして自分の甘さに気づかされるのだ。そういう意味でも、こういった機会はとても大切で、自分にとって良い経験だと思う。
県立一般入試まで残り68日。もうすぐそこに迫っている。そんな時だからこそ、貴重な経験をしたからこそ、潮目を変えたい。
笑って春が迎えられるよう、帰ってからすぐ行動を変え、集中して勉強に励みたい。

 



*今後の予定…


GTW2018!第6弾 『直前特訓』
●日時 各教室にお問い合わせください  ●場所 ably各教室にて

 

中2生対象 『東高合格プログラム2019!第1弾』

12/23(土)、ひめぎんホール別館にably.NET各教室の東高志望の中2生20名が一堂に会して『東高合格プログラム2019!第1弾』を実施しました。
今回は「英語・数学」に絞った特訓授業(詳細下記)を行いました。
参加生たちは、愛媛県県立高校入試の出題傾向の確認とハイレベル学習を通して、自分がこれからやるべきこと、特に中3に進級するまでに何をすべきかをしっかりと確認できたようです。
次回(第2弾:春期)は、理社国特訓をメインに実施予定です。

今後もably.NETの仲間と競い合い励まし合いながら、2019年春の受験に向けてやるべき行動を継続していきましょう!

【実施内容】

  • 開講式
  • 東高ガイダンス
  • 英語/数学 入試傾向分析
  • 英語/数学 ハイレベル学習
  • 2019春の入試に向けてやるべきことは…
  • 東高の先輩からのアドバイス

 

▼当日の様子

【参加生の感想】

勉強は、やろうとする気持ちとそれを継続することが大切だと思った。近道はないので、自分の未来をつくるために毎日コツコツとやっていきたい。
東高の先輩の話で特に印象に残っているのは、とても生き生きと話していたことだ。「勉強は大変だけど、東高は魅力がたくさんある」と笑顔で話していた。
僕も東高に行って、あんなふうに充実した学校生活を送りたいと思った。今日のモチベーションを本番まで忘れず、「強い意志」を持って勉強し、未来を掴みたい!
「努力した者が必ず成功するとは限らないが、成功した者は必ず努力している」という言葉に感動した。
1日1日を大切にして努力しないことには何も始まらない。合格することだけでなく、それから先のことも考えて目標を立て、頑張っていこうと思う。

 

 

ページトップへ

会社案内 |  よくある質問 |  採用情報・FC情報

プライバシーポリシー |  サイトマップ |  お問合せ・資料請求