エィブルエグゼ

イベント

中学受験情報

お電話:0120-550-461お問合せ・資料ダウンロード「エィブルエグゼ」



おすすめコンテンツ


教育情報

合格実績

リンク集

 


エィブリィネット


少人数指導のエィブリィ


本格個別指導の勉強時間

'18春 中予地区注目校の入試情報と学校情報[2]

済美平成中

  '16春 '17春 '18春
受験者 367 331 354
合格者 289 283 292
実質倍率 1.27 1.17 1.21

18年春は、昨年より受験者数が増加しましたが、これは「例年の水準に戻った」と見るべきで、倍率については1.2倍台が今後も続いていくものと思われます。
入試問題自体は「難問・奇問」が少ない極めてオーソドックスなもので、私立中学受験の学習を積み重ねてきた受験生にとってはくみしやすいものになっています。

しかしそれは「とるべきところで確実に得点する力」が問われているわけで、決して「簡単に合格できる」ということではありません。しっかりとした基礎力に加えて、確かな応用力を身につけていることが同校への合格必要条件です。    

また、ここ数年は英語教育に力を入れており、帰国子女枠の入試制度や、「英検3級以上の資格」を持つ受験生を対象にした特別入試を実施しています。

進学校ならではの授業時間の多さときめ細かな学習・進路指導により、難関国公立大学・私立大学への現役合格を目標としており、今春は卒業生113名中、75名が現役国立大学合格です。また、スポーツ系の部活動だけでなく、文科系クラブの活動も盛んで、今年も「俳句甲子園」全国大会への出場が決まっています。

県立松山西中

  '16春 '17春 '18春
受験者 332 296 318
合格者 160 160 160
実質倍率 2.08 1.85 1.99

卒業生が150名前後にして国公立大学合格者数が100名超の、県内でも有数の進学校として定着しつつあります。こうした実績と中高一貫校の強みを生かし、入試倍率も2倍前後と受験生に人気があります。

選考方法は他の中学とは一線を画しており、調査書・面接・作文・適性検査 各50点という入試配点です。4項目が同じ配点ですが、面接ではあまり差がつかず、学科試験である適性検査で大きく差がつくため、ここでの得点力が合否に大きく影響します。この適性検査では、問題文や資料をきちんと読み取る力、その上で思考をめぐらせて答えを導く思考力、自分の考えを記述で表現する力などが求められます。知識を増やすことも重要ですが、それ以上に、普段から思考・判断・表現する技能を高めることが大切になってきます。また、調査書点は学校の通知表がベースとなります。普段の学校生活の中で、積極的に様々な事柄にチャレンジし、前向きに学習に臨む姿勢が重要です。

7/22(日)「県立西中受験必勝セミナー」 を実施します!
詳しくはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

会社案内 |  よくある質問 |  採用情報・FC情報

プライバシーポリシー |  サイトマップ |  お問合せ・資料請求