エィブルエグゼ

中学受験部門

コース案内

お電話:0120-550-461お問合せ・資料ダウンロード「エィブルエグゼ」



おすすめコンテンツ


教育情報

合格実績

リンク集

 


エィブリィネット


少人数指導のエィブリィ


本格個別指導の勉強時間

中学受験部門

対象:中学受験を目指す小学1年生〜6年生

小学1・2年生<応用力育成/器作り[1]>

  • 小1・2生の授業は、基本的にグループ学習の形態をとります。(各曜日定員3名まで)
  • 1・2年生の間は、基本的な学習習慣を身につけることを第一の目的とします。
  • その中で計算スピードや文字のていねいさを重視したトレーニング学習も取り入れ、今後の受験学習に対応できる処理能力を育成していきます。
指導科目 算数・国語
通塾回数・指導時数 週1〜2回〔各40〜80分〕


小学3年生<応用力育成/器作り[2]>

  • 到達度別の2クラス制。中学受験を前提とした算数・国語の指導を行います。
  • 「ジュニア予習シリーズ」の学習領域5週ごとに「月例テスト」を実施し、学習内容の確認をします。
  • そして小4生以降の本格的な受験学習に備え、基礎学力の定着を目指します。
  指導科目 通塾回数・指導時数
小3a 算数・国語 週2回
[算国各100分]
小3b 算数・国語 週3回
[算国各100分]


小学4年生<応用力育成/知識の体得>

  • 受講科目・到達度別の2クラス制。本格的な受験学習の開始学年です。bクラスは、「算数・国語」または「理科・社会」の2科目受講も可能です。
  • 小4生は、週例テストはありませんが、約1ヶ月に1度のペースで、『組分けテスト』を実施します。
  • 『組分けテスト』は予習シリーズの学習領域5週ごとの確認のためのテストです。
  • テスト結果から不得意分野を把握し、素早く克服することで学習のレベルアップを図ります。
  指導科目 通塾回数・指導時数
小4a 算数・国語・理科・社会 週2回
[算国各100分、理社各50分]
小4b 算数・国語・理科・社会 週3回
[算国各100分、理社各50分]


小学5年生<応用力育成/知識の充実>

  • 目的・到達度別の2クラス制。
    【a】愛光・県外難関中受験クラス
    【b】平成・青雲中受験クラス
  • 主要な受験内容について、一通りの学習を終える学年です。トレーニングを通して、これまでに得た知識を理論的に理解し、効率的に整理します。
  • 毎週、1週間の学習を終えると、学習内容確認のためのテストを実施し、さらにテストの後には、解説授業を行います。(小5aクラスは必須受験)
  • 週例テストを受験しない生徒には、約1ヶ月に1度のペースで『組分けテスト』を実施します。
小5a 指導科目 算数・国語・理科・社会、週例テスト&解説
通塾回数・指導時数 週4回
〔算310分、国160分、理社各110分〕
小5b 指導科目 算数・国語・理科・社会、週例テスト&解説
通塾回数・指導時数 週3回
〔算国各150分、理社各105分〕


小学6年生<応用力育成/使いこなす>

  • 目的・到達度別の2クラス制。
    【a】愛光・県外難関中受験クラス
    【b】平成・青雲中受験クラス
  • 受験に必要な知識をスムーズにアウトプットするためのトレーニングを徹底します。それを通して、思考力を深め、応用力を完成させます。
  • 毎週、1週間の学習を終えると、学習内容確認のためのテストを実施し、さらにテストの後には、解説授業を行います。(小6aクラスは必須受験、7月まで)
  • 週例テストを受験しない生徒には、約1ヶ月に1度のペースで『組分けテスト』を実施します。(7月まで)
小6a 指導科目 算数・国語・理科・社会、週例テスト&解説
通塾回数・指導時数 週4回
〔算390分、国160分、理180分、社130分〕
小6b 指導科目 算数・国語・理科・社会、週例テスト&解説
通塾回数・指導時数 週3回
〔算180分、国150分、理社各105分〕


ページTOPへ

会社案内 |  よくある質問 |  採用情報・FC情報

プライバシーポリシー |  サイトマップ |  お問合せ・資料請求